日本最南端の島 波照間島

日本最南端の島 波照間島へ

波照間島(はてるまじま)は、沖縄県の八重山諸島にある日本最南端の有人島である。人口542人

波照間という表記は当て字であり、「果てのうるま」(「うるま」は、琉球、または珊瑚礁の意味)に由来するという説が一般的である。(Wikipediaより)

以前は石垣島より航空機にてアクセスが可能だったようですが

現在は船によるアクセスのみです。

また周辺は波照間島観光自体は、半日もあれば十分に観光できますが、天候により途中欠航する場合がございます。その場合は、日帰りできない時がございますので運航状況をご確認ください。(安栄観光HPQ&Aより)

ということで上記のように帰ってこれないこともあるとのことで大事を取って石垣島・波照間島4泊5日の旅としました。

1泊目 石垣島

2・3泊目 波照間島

4泊目 石垣島

 

石垣空港にあるフェリーの看板

IMG_6058Canon EOS 5D MarkⅡ/EF135mm F2L USM

 

 

なんとなく雰囲気のある倉庫

IMG_6063Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

 

 

沖縄の民謡居酒屋へ

IMG_6064Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

 

海ぶどうもいただきました。

民謡ライブは入店時間が遅かったため聞けず。。。

IMG_6066Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

翌日石垣離島ターミナルから出発

意外と人が多い

HP上だと1日3便と書いてありますが、人が多いとどんどん増便するため乗れないから行けないということはないようです。
IMG_6067Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

乗船した船。

多分100人も乗れないサイズ。

IMG_6069Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

揺れると聞いていたのでびくびくしながら乗りましたが行きは全然揺れなかったです。

IMG_6072

IMG_6078 IMG_6083Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

1時間ほどで波照間港へ

船が出る前に宿の人に電話をすると港に車で迎えに来てくれます。

以下波照間島の写真です。

IMG_6086 IMG_6087 IMG_6090Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

波照間島は人口よりも家畜(ヤギ・牛)のほうが多いと聞きました。

あるけばそこらじゅうにヤギがいます。笑

IMG_6101Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

このヤギは飼ってるところから逃げ出したらしくパシャパシャ撮っていたら

おじさんと警察官が登場。

波照間島には信号がありませんし警察の人を見かけたのもこの時だけでした。

まったりとしてていい島です。

IMG_6104Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

最初は小さい島だから自転車でいいだろうと思い宿にある無料の自転車に乗っていたのですが

意外と島に坂が多くすぐにギブアップし原付をかりましたが随分とアバウトな勘定で衝撃を受けました。

IMG_6108Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

IMG_6109Canon EOS 5D MarkⅡ/EF135mm F2L USM

南の島らしく白い砂と透き通った海のニシハマビーチへ

波照間の言葉では東西南北を 「あり、いり、ぺー、にし」と言うらしいです。

なので波照間島の北部にあるのにニシハマというとのこと。

IMG_6112 IMG_6113Canon EOS 5D MarkⅡ/EF135mm F2L USM

本当に美しい海で癒されます。

IMG_6115 IMG_6116Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

波照間島の唯一の産業ともいえるサトウキビからの製糖が真っ盛り

IMG_6131Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

港の売店にて八重山そばをいただきました。

波照間島にはほとんどお店もありません。笑

IMG_6135Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

そしてヤギ。

ヤギ。

IMG_6142 IMG_6143Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

そして今回お世話になった宿 うるま家

IMG_6155Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

ウシも沢山います。

食べたい。

IMG_6162Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

IMG_6166 Canon EOS 5D MarkⅡ/EF135mm F2L USM

誰もいない海でぼーっと空を眺めます。
IMG_6187 IMG_6188Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

ふと後ろを見るとパイナップルのような果実が。

あとで宿の人に聞いたところアダンという果実らしい

パサパサした繊維質で人は好んで食べないが、ヤシガニは好きらしい。

IMG_6189Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

サンゴの浜

ここは砂が全部サンゴで感動した!

しかも人もいない。

ただ座ると痛いので長居はしませんでした。

IMG_6193

IMG_6219Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

日本最南端の碑

IMG_6203Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

翌朝のニシハマは空気も澄み波も穏やか最高でした。
IMG_6232 IMG_6233Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

やどかりさん

IMG_6256Canon EOS 5D MarkⅡ/EF135mm F2L USM

当たり前のようにヤギが道を占領してます。

IMG_6269Canon EOS 5D MarkⅡ/EF135mm F2L USM

今は使われていない波照間空港

空港はすごく小さい

え?これ空港っていうくらい。

IMG_6277 IMG_6278Canon EOS 5D MarkⅡ/EF135mm F2L USM

IMG_6282Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

高那崎周辺

そしてヤギ

IMG_6289Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

IMG_6297IMG_6309Canon EOS 5D MarkⅡ/EF135mm F2L USM

星空観測タワー

そしてヤギ

波照間島は日本で唯一?南十字星が見えるということで星空にも期待しましたが

2日とも曇天で星空は拝めず。。

IMG_6321

餌(その辺の葉っぱをちぎって)あげると食べてくれます。

かわいいです。

IMG_6323Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

ペムチ浜へ

ここは波が高く遊泳禁止です。

IMG_6363 IMG_6365Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

波照間島のマンホール

IMG_6366Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

宿では

何度も波照間島に来ている奈良から来た子と仲良くなり夜はビンゴ大会。

最後は見送りまで。

IMG_6388 IMG_6390 IMG_6399 IMG_6403Canon EOS 5D MarkⅡ/EF16-35mm F2.8L II USM

石垣島では民謡居酒屋うさぎやへ

IMG_6422Canon EOS 5D MarkⅡ/50mm F1.4 DG HSM

また機会があれば行きたいなーと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。